漬けておくだけ!東京ヴィーガン餃子のニラ醤油漬け

残暑厳しき折、心身ともに夏バテ気味であまり食欲もないしお料理するのもちょっと面倒、、になったりしていませんか?

今日は、そんな時のお助けメニューとしてぴったりの超お手軽レシピをご紹介します ♪

《東京ヴィーガン餃子のニラ醤油漬け
 
【作り方】※東京ヴィーガン餃子10個分

 1. タッパーなどの保存容器に、そうめんつゆ程度の濃さのつゆ 200mlを入れる。
 
2. 刻んだニラ 20g程度と炒りゴマ 適量を入れ、凍ったままの東京ヴィーガン餃子を入れて一昼夜おけば、できあがり。

*ニラの代わりにスダチのスライスを並べても、涼しげで良いと思います。

*ヴィーガン仕様のめんつゆは干し椎茸と昆布を一晩水につけたお出しでかえしを割るのが簡単でおすすめ。

 

【教えてくれたのは】
『新橋 日本酒 おだしと、おさけ。すずめ』の店主:山本 直樹さん

  東京都港区新橋2-15-10 
  TEL:050-5353-0690   
     https://www.instagram.com/naokiyamamot0/

”つゆが皮にたっぷりと染み込み、ニラの刺激的な香ばしさが美味しいです。酒のアテでも、ごはんの友としても。焼酎が合いそうな感じです。” と店主の山本さん。

何と、火のみならずレンジすら使わないお手軽料理。凍ったまま餃子をお好みのめんつゆに一昼夜漬けただけでつるんとした食感をお楽しみいただけます。是非お試しください!